ソリューションのDNA鑑定は出張交通費全国無料で裁判所からの依頼実績もNo.1です

DNA鑑定とサンプル採取記録

▼ DNA鑑定書

DNA鑑定書には鑑定人の登録署名と米国公証人の有効登録署名・登録印が入り、日本語訳やサンプル採取記録とともにブックレットで作成します。

現在、ホームページ上での鑑定書見本の掲載を控えさせていただいております。鑑定書見本の複写・転用による悪質な使用を防止し、当社が発行した正式な鑑定書を皆様に安心してご利用いただくための措置となります。尚、鑑定書見本をご希望の場合、お電話(03-5667-4771)にてご申請くだされば郵送いたします。何とぞご理解賜りますようお願いいたします。

正本はいかなる場合も1通のみの作成となります。
副本は、ご希望により1通あたり1,000円(税込)で作成しています。
※副本の作成はお申込者の承諾が必要となり、被鑑定者単独でのご依頼はお受けできません。
※副本の別送をご希望の場合は、郵送先が1箇所増えるごとに600円(税込)の別送料が発生します。
※正本を発送後の追加副本発行時は、1通あたり作成料3,000円(税込)及び郵送料600円(税込)が発生します。

サンプル採取記録

DNA鑑定書は、被鑑定者本人より間違いなくサンプルを採取し、鑑定書中で「サンプルの客観性」を立証できる形態にすることが重要です。
サンプル採取は、ソリューション株式会社の認定鑑定代理人による被鑑定者との面談方式にて、以下の通り実施されています。

被鑑定者より本人証明資料として身分証明書の提示と複写の提供を受け、本人証明写真を撮影、鑑定代理人がサンプル採取を直接実施した上で、被鑑定者が「サンプル採取記録書」に確認の署名・拇印を行います。
また、当該報告書中に、その「サンプル採取記録書」を添付することによって、『サンプルの客観性』の立証に努めています。
尚、被鑑定者や鑑定当事者と利益関係または利益相反関係が生じる可能性や疑いがある者がサンプル採取を行うことは一切認めておりません。
ソリューション株式会社 認定鑑定代理人による完全なる公平・中立な立場ですべてのサンプル採取が実施されています。

以上のサンプル採取方法は、裁判所、法律専門家及び個人など、いかなるお申込み形式であっても全く同じ採取方法であり、鑑定の方法及びその精度に関してもすべて同一の極めて高いものです。
また、鑑定が再検証される場合を考慮し、鑑定に関するすべての記録は、鑑定終了後5年間は、ソリューション株式会社及び DNA Diagnostics Center にて保管されるものとします。

※AABB(米国血液銀行協会)ガイドラインや日本法医学会の「親子鑑定の指針」及び経済産業省の「個人遺伝情報保護ガイドライン」にも沿うよう手続きされています。

裁判所の調停・訴訟などの事件

 

裁判所の調停・訴訟などの事件内容とDNA鑑定の種類
・認知(死後認知)事件
・親子関係不存在確認事件
・親子関係存在確認事件
などにおける親子(父子または母子)鑑定や兄弟姉妹鑑定

・嫡出否認事件
・夫婦関係調整調停事件
・戸籍訂正許可申立事件
などにおける親子(父子または母子)鑑定

・遺産分割調停事件
における兄弟姉妹鑑定

DNA鑑定(血縁鑑定)は、科学的根拠に基づく戸籍の確定、調停・訴訟の期間短縮、再審請求割合の引下げにも有効であると考えられます。

親子鑑定・父子鑑定のことならお気軽にお問い合わせください。 TEL 03-5667-4771 受付時間 9:00 - 17:30(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © Solution, Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.